EC関連

50代60代でパソコン初心者でもネットショップは早く始めた方がいい理由

こんにちは。
コロナ禍の2020年から2021年、そして現在にかけての現状というか変化なのですが、ネットショップ開店の相談や依頼が数件ありました。

その中で2社、開店し売り上げも上げれるようになりました。

ネットショップ開店の相談が増えた背景には、持続化補助金や、支援金などの影響もありますが、リアル店舗での業績が落ちた業界で、販路を通販に見出しそうとした会社が多いのは、私への依頼以外の話でもよく聞きました。

また、本業と別で将来の収入源を複数にしようという考えの人も、通販サイトの立ち上げをしました。

現在の日本企業の中で、副業禁止規定を設けている会社もあります。

そこのスタッフからも相談されたのですが、「自己判断」にはなりますが、50代、60代になっても、その会社で働ける保証はないので、今のうちからWEBを使って、収入になる可能性を模索するのは大事ということで、チャレンジした知人もいます。

この不安定な未来に不安を抱く人は、たくさんいます。

私のように身内も家族も居ない状態でなく、家族もいてローンなどもある人は、収入源を増やす行動をすることは大事だと思います。

相談や依頼を受ける中で、ネットショップの開店までの方法や種類、メリット、デメリットなどお話はしますが、みなネットショップ業界の素人です。

パソコンの操作すらワードとエクセルくらいしか知らない人もいます。

それでも、他記事でも書いてますが、ネットショップ運営に高度なスキルは不要です。

そして大事な事として、

ネットショップは運営しなくても開店は早くしたほうが絶対いい

ということです。

EC業界、WEB業界の変化は早いです。

ネット上には、調べたら何かが必ず表示される非常に便利な環境ですが、情報過多の中で、正しい情報を得る方法は難しいです。

検索エンジンは、基本的にほぼ永久にデータが残ります。

そして、古いサイトのほうが、検索表示で上位に表示される「傾向」があります。

さらに自称ネットショップコンサルタントや、WEB集客ノウハウをアフィリエイト目的で掲載しているサイトもたくさんあります。

だからといって全て「嘘」や「騙し」とかではなく、正しい情報も多くありますが、「古い」情報が残ったままというのが多いです。

ネットショップを検討した時に、「モール」か「自社サイト」で悩むのですが、モールにおいても、楽天市場やヤフーショッピングの「ルール」も年々変化します。

出店条件ならまだしも、検索表示状況や、競合も増えていきます。

新しいツールも次々に登場します。

ざっくり書くと、5年前にスマホで通販が主流になるなんて、ほぼ考えていなかったし、ここまで便利になるとは、思っていません。

PCから、スマホの時代になり、その中でさらに口コミの時代になっています。

「今」どうなっているのかを知るには「今」実際に現場で「作業」している人間に聞くか、「自分でする」しか方法がありません。

そのため、ネットショップは早めに出店しておかないと損することが多いです。

楽天市場ならランニングコストがかかるので、ちゃんと準備しないといけませんが、ヤフーは無料です。

自社サイトにおいても、フューチャーショップは唯一本気のバックアップ体制とサポートのあるしっかりしたサービスですが、それ以外のBASEや、ストアーズはランニングコストも低いので、出店していても損失にすらなりません。

私はコンサルとか名乗るは嫌いなので、ただのECサイトを長年運営しているだけの人間ですが、今まで数十社のネットショップ立ち上げとサポートをしてきた経験から、失敗する人の特徴は、

1:行動が遅い

2:専任ではない

という点です。

2の専任ではないというのは、企業内でかけもちとしてやる担当の場合や、社長から相談されて、実際に担当するのが別人の場合です。

自分で働きながら副業から始めたりする人は成功する人もいます。

ネットショップは軽く聞こえる印象ですが、やることは多いです。

そのため、出店するのに時間をかけてるのは無駄です。

そして大事なことは、

googleなど検索エンジンはすぐ掲載とはならない

これは、自社サイトの場合は「特に」ですが、ネットショップを開店しても、すぐお客様は来ません。

お客様に知ってもらうための行動はしますが、まず大事なことは「googleに存在を知ってもらう」ことです。

そのために、商品ページやん店舗などのサイトをしっかりgoogleにサイトマップなど送信したりというバックグランドの作業も必要だし、データ解析のためのアナリティクス設定なども必要になってきます。

そのためには、データ収集の元になる「店舗」がないと意味がありません。

事業計画など立てるのも大事ですが、敷居の低くなったネットショップ出店に対しては、思いついたらすぐ実行くらいの事をしておかないと、もったいない点が多々あります。

畑を選ぶのに時間をかけてはいけません。

まず種を撒いて、土を耕すくらいの行動を「初心者」はやるべきと伝えています。

玄人は「畑を選んで」「種を選んで」「機材を用意して」出店するから、すぐ成功できる人もいますが、玄人と素人は違います。