サードオニキス(天然石)の意味

サ行の天然石

夫婦円満・結婚運「幸運を呼ぶ天然石」

アゲートの種類は多くありますが、縞の模様が層状になっていて赤から褐色の色合いの天然石がサードオニキスと呼ばれています。

旧約聖書などの歴史書にも名称が見られ結婚運・夫婦仲円満を象徴する石といわれています。

天然石の名称は通名であることも多く、国際的に統一されていないため、赤天眼石と呼ばれる場合もあります。

8月の誕生石としても有名ですね。

色合いも明るい気分を表現するようなハッピーな色合いです。

サードオニキスの石言葉とヒーリング効果

■夫婦円満
■結婚運
■魔よけ

サードオニキスの特徴

石の特性上、穿孔部の脆さ、球面の微小な凹みは避けれませんが可愛い石です。

和名:紅縞瑪瑙(べにしまめのう)
英語:sardonyx
中国語:紅瑪瑙

■主な原産国
世界各地で産出される(例:アルゼンチン、オーストラリア、ドイツ)
■硬度
6.5 – 7